美白を手に入れる洗顔方法

お肌のくすみを気にして、美白成分が配合された化粧品を使っているという人がいます。美白を手に入れるためには化粧品だけでなく、日々の洗顔方法を見直すことも大切です。皮膚にこびりついた汚れを落としつつ、お肌に負担をかけないことが重要です。洗顔時に心がけておくべきことを踏まえておけば、美白にいい洗顔ができるでしょう。洗顔料を直接顔につけるのではなく、まずは手のひらや泡立てネットを使って、細かい泡をたくさんつくります。洗顔に使うお湯はぬるめの湯にしましょう。冷たい水を使うと汚れに含まれる油分が固くなって、洗い流しづらくなります。クレンジングケアを行う時は、洗顔剤での洗顔と、クレンジング剤での洗顔の両方を行います。1つのでクレンジングと洗顔料の2役を担う商品も多いですが、別々に使う方がより確実にメイク汚れを落とすことができます。まずは顔にこびりついているメイクの汚れを、しっかりクレンジングします。それから洗顔剤を使って洗いましょう。化粧の汚れが残っていると、お肌のしみやくすみへと変化します。すすぎ終わったら、濡れた顔をタオルで拭きます。この時、皮膚をタオルでゴシゴシこすると肌トラブルの元になりますので、押し当てるようにします。いいスキンケア化粧品を探すことも大事ですが、まずは美白にいい洗顔の仕方を覚えて実行してください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ